来院される方へ
医療機関の方へ
採用情報

循環器内科

LINK: 循環器内科

平成26年度

●学会・研究会発表

1.米田道嗣,中尾真奈,藤井真紀,遊田泰匠,杉本由文,守川義信,竹本康宏,松島明彦,山本雄太,堀井 学.全身性塞栓症を発症した高齢者心房細動の2例. Core Member Meeting.平成26年6月23日.奈良市.
2.遊田泰匠,堀井 学,中尾真奈,藤井真紀,米田道嗣,杉本由文,守川義信,竹本康宏,山本雄太,松島明彦.急激に心不全が進行した拡張型心筋症の1例.第1回LVADシェアードケア.平成26年8月14日.大阪市.
3.米田道嗣,堀井 学,中尾真奈,藤井真紀,遊田泰匠,杉本由文,守川義信,竹本康宏,山本雄太,松島明彦.慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に対して経皮的肺動脈バルーン形成術(BPA)を施行した1例.第8回へき地・地域医療学会,循環器症例・研究発表会.平成26年8月23日.東京都.
4.守川義信, 水野雄二, 原田栄作, 加藤大介,柏木雄介,森田純生,吉村道博,上村史朗,斎藤能彦,泰江弘文.冠攣縮性狭心症に対するAerobic Interval Exercise Training運動療法と内服治療の比較について.第62回日本心臓病学会学術集会.平成26年9月27日.仙台市.
5.守川義信,堀井 学,中尾真奈,藤井真紀,米田道嗣,遊田泰匠,杉本由文,竹本康宏,山本雄太,藪田又弘.握力は心拡張障害の新しい指標となり得るか?第62回日本心臓病学会学術集会.平成26年9月28日.仙台市.
6.米田道嗣,西田 卓,中尾真奈,藤井真紀,遊田泰匠,杉本由文,守川義信,竹本康宏,松島明彦,山本雄太,堀井 学.Fast pathwayの順行伝導を欠く難治性slow-fast型房室結節リエントリーに対してイリゲーションカテーテルを用いたfast pathway ablationが有効であった1例.日本不整脈学会カテーテルアブレーション関連秋季大会第26回カテーテルアブレーション委員会公開研究会.平成26年10月10日.新潟市.
7.守川義信,堀井 学,福島英賢,西尾博至,西尾健治.奈良県に何ができるのか?第42回日本救急医会学術集会.平成26年10月29日.福岡市.
8.守川義信,堀井 学,笠次良爾,下川 充,籠島 忠,田中康仁.大規模市民マラソンにおける災害医療のシステム構築.第20回臨床スポーツ医学会.平成26年11月8日.東京都.
9.竹本康宏,薮田又弘,三九淳子.足病変を有する糖尿病症例.平成26年11月8日.第3回糖尿病をみんなで考える会.奈良市.
10.遊田泰匠,堀井 学,中尾真奈,藤井真紀,徳永元子,杉本由文,守川義信,竹本康宏,山本雄太,松島明彦.Malperfusionを伴った急性大動脈解離の1例.第21回奈良心臓血管治療懇話会.平成26年11月13日.奈良市.
11.中尾真奈,藤井真紀,米田道嗣,徳永元子,遊田泰匠,杉本由文,守川義信,竹本康宏,山本雄太,松島明彦,堀井 学.虚血性心疾患による左室収縮能低下と考えられていた1例.第7回Nara Cardiac Biopsy Conference.平成26年12月19日.橿原市.(
12.藤井真紀,中尾真奈,米田道嗣,徳永元子,遊田泰匠,杉本由文,守川義信,竹本康宏,山本雄太,松島明彦,堀井 学.左室心筋肥大を示した 1例.第7回Nara Cardiac Biopsy Conference.平成26年12月19日.橿原市.

13.中尾真奈,竹本康宏,守川義信,米田道嗣,徳永元子,遊田泰匠,杉本由文,山本雄太,堀井 学.糖尿病患者における浅大腿動脈動脈硬化病変の臨床的特徴.第7回北和脈管疾患連携の会.平成27年3月28日.奈良市.

 

●講演

1.竹本康宏.臨床におけるEPAの有用性,二次予防の観点から.平成26年4月17日.奈良北部EPAクリニカルフォーラム.奈良市.
2.守川義信.奈良県に何ができるのか?災害医療に関するアンケート調査結果について.平成26年4月23日.奈良県SCU開設およびDMAT近畿ブロック訓練研修会.橿原市.
3.堀井 学.心房細動治療日本の新しいガイドライン.奈良抗凝固療法セミナー.平成26年4月26日.奈良市.
4.守川義信.災害時の災害拠点病院の目標.平成26年5月23日.済生会中和病院災害医療研修会教育講演.桜井市.
5.堀井 学.心房細動の治療.平成26年5月31日.大和高田・北葛城医師会講演会.大和高田市.
6.堀井 学.パネルディスカッション「心不全と上手につきあおう」.日本心不全学会心不全市民公開講座.平成26年6月1日.橿原市.
7.守川義信.災害訓練の組み立て方,トリアージ.平成26年6月13日.済生会中和病院災害医療研修会教育講演.桜井市.
8.堀井 学.地域医療における高血圧治療.第2回循環器疾患病診連携カンファレンス.平成26年6月28日.奈良市.
9.堀井 学.高血圧治療~JSH2014改訂のポイント~.奈良県薬剤師会生涯研修セミナー.平成26年7月5日.奈良市.
10.竹本康宏.N型Ca拮抗薬の臨床的意義~当院での使用経験を含めて~.平成26年7月5日.奈良市.
11.堀井 学.血圧変動性を考慮した高齢者高血圧への介入~イベント発症を見据えた降圧療法~.平成26年7月7日.”Ninchi” ?Care Web Seminar.奈良市.
12.堀井 学.血圧変動性を踏まえた高血圧診療において有用な血圧指標は,診察室血圧か?診察室外血圧か?Touch On Seminar.平成26年7月26日.大阪市.
13.守川義信.心肺蘇生の指導について,ファシリテーションとは?平成26年8月9日.大和郡山病院第一回指導者研修会講演.大和郡山市.
14.守川義信.災害医療のしくみ.平成26年8月21日.奈良社会福祉協議会2014年第3回研修会.奈良市.
15.堀井 学.循環器内科医からみたサムスカの利点.南大阪女性腎臓病医ミーティング.平成26年9月5日.堺市.
16.守川義信.市民マラソンにおける災害医療システムと重症度判定の導入.平成26年9月15日.日本陸上競技連盟2014マラソンメディスンセミナー.東京都.
17.堀井 学.心房細動における抗凝固療法.心疾患Expert Meeting.平成26年9月19日.奈良市.
18.堀井 学.心不全治療の新たな治療戦略.おかたに病院水利尿講演会.平成26年10月10日.奈良市.
19.堀井 学.奈良県の現状から高血圧治療戦略を考える.Hypertension Forum in Nara.平成26年10月30日.奈良市.
20.守川義信.Prefectural Medical Resilience.平成26年11月14日.ロジスティック能力育成のためのトレーニングプログラム提案・開発検討委員会.東京都.
21.竹本康宏.全身の動脈硬化の管理について~脂質治療を含む~.平成26年12月13日.第3回循環器疾患病診連携カンファレンス.奈良市
22.守川義信.災害医療とトリアージ.平成27年1月27日.奈良県警災害警備専科講演.奈良市.
23.守川義信.災害時医療について急性期から慢性期へ.平成27年2月5日.奈良県医師会災害コーディネート研修伝達研修講演.橿原市.
24.堀井 学.肺高血圧症2群;心不全~左心不全と右心不全~.関西PAHを考えるフォーラム2015 For The Next Generation.平成27年2月28日(土).大阪市
25.米田道嗣.当院での不整脈治療について ~アブレーション治療の適応と実際~.奈良循環器セミナー.平成27年2月28日(土).奈良市.
26.堀井 学.高血圧の最近の話題と循環器疾患における病診連携について.奈良循環器セミナー.平成27年2月28日(土).奈良市
27.守川義信.災害医療とトリアージ.平成26年3月27日.JR西日本大阪支社安全推進室研修講演.大阪市.

 

●論文・著書

1.堀井 学,斎藤能彦.2型糖尿病患者における心血管疾患一次予防~NT-proBNPは糖尿病患者の心疾患一時予防に対する有効なマーカーとなりえるか~EBM循環器疾患の治療.中外医学社.東京

循環器セミナー
第7回 平成26年9月24日
テーマ:弁膜症の診断と評価
講師:天理よろづ相談所病院循環器内科救急副部長 泉知里 先生
第8回 平成26年10月18日
テーマ:PCIよもやま話
講師:誠佑記念病院院長 友渕佳昭 先生
第9回 平成26年11月18日
テーマ:虚血性心疾患治療の現状と未来
講師:奈良県立医科大学第1内科准教授 上村史朗 先生

 

 

ページトップへ 戻る ホームへ