来院される方へ
医療機関の方へ
採用情報

泌尿器科

LINK: 泌尿器科

学術的業績

2015年論文

Risk factors of PSA progression and overall survival in patients with localized and locally advanced prostate cancer treated with primary androgen deprivation therapy Tomioka A、 Tanaka N、 Yoshikawa M、 Miyake M、 Anai S、 Chihara Y、 Okajima Ej、 Hirayama A、 Hirao Y、 Fujimoto K
BMC Cancer 2015 15:420_

 

2016年論文

Neutrophil-to-lymphocyte ratio as a detection marker of tumor recurrence in patients with muscle-invasive bladder cancer after radical cystectomyMorizawa Y、Miyake M、Shimada K、Hori S、Tatsumi Y、Nakai Y、Anai S、 Tanaka N、Konishi N、Fujimoto K
Urol Oncol 2016 34(6):257.e11-17

Clinical significance of α‑ and β‑Klotho in urothelial carcinoma of the bladder Hori S、Miyake M、Onisi S、Tatsumi Y、Morizawa Y、Nakai Y、Anai S、Tanaka N、 Fujimoto K
Oncol Rep 2016 36(4):2117-2125

CXCL1-Mediated Interaction of Cancer Cells with Tumor-Associated Macrophages and Cancer-Associated Fibroblasts Promotes Tumor Progression in Human Bldder CancerMiyake M、Hori S、Morizawa Y、Tatsumi Y、Nakai Y、Anai S、Torimoto K、Aoki K、 Tanaka N、Shimada K、Konishi N、Toritsuka M、Kishimoto T、Rosser CJ、 Fujimoto K
Neoplasia 2016 18(10):636-646

Orthotopic mouse model of renal pelvic cancer using a human bladder cancer cell lineMiyake M、Hori S、Morizawa Y、Tatsumi Y、Nakai Y、Fujimoto K
Int J Urol 2016 23(11):961-962

難治性前部尿道狭窄症に対する尿道再建術の経験青木勝也、堀俊太、森澤洋介、中井靖、三宅牧人、穴井智、鳥本一匡、米田龍生、 田中宣道、吉田克法、藤本清秀
日泌会誌 2016 107(4):227-232

Non-ischemic, non-renorrhaphy laparoscopic partial nephrectomy using a microwave tissue coagulator for small renal tumors Inoue T、Nakai Y、Miyake M、Anai S、Chihara Y、Torimoto K、Aoki K、 Okajima Ej、Kagebayashi Y、Samma S、Tanaka N、Fujimoto K J Microwave Surg 2016 34(1):1-6

 

2017年論文

The efficacy and safety of docetaxel-based chemotherapy combined with dexamethasone 1 mg daily oral administration: JMTO Pca 10-01 phase II trialTanaka N, Nishimura K, Okajima Ej, Ina K, Ogawa O, Nagata H, Akakura K, Fujimoto K, Gotoh M, Teramukai S, Hirao Y
Jpn J Clin Oncol 2017 47(3):247-251

同所性膀胱癌モデルマウスを用いたBCGおよび抗癌剤膀胱注入療法による誘導免疫の解析三宅牧人、堀俊太、辰巳佳弘、森澤洋介、大西小百合、中井靖、田中宣道、藤本清秀
泌外 2017 30(4):439-441

Potential biomarkers for the therapeutic efficacy of sorafenib, sunitinib and everolimusNakai Y, Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Tatsumi Y, Anai S, Onishi S, Tanaka N, Fujimoto K
Oncol Rep 2017 37:227-234

Effect of Gender Differences on Transplant Kidney Function Yoneda T, Iemura Y, Onishi K, Hori S, Nakai Y, Miyake M, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Saka T, Tanaka N, Yoshida K, Fujimoto K
Transplant Proc 2017 49(1):61-64

Prevention technique of postoperative inguinal hernia in patients undergoing radical prostatectomy for localized prostate cancer Hori S, Oyama N, Miyake M, Toyoshima Y, Takada S, Fujimoto Ke, Ono T, Momose H
Indian J Surg Oncol 2017 8(1):9-13

Clinical impact of postoperative loss in psoas major muscle and nutrition index after radical cystectomy for patients with urothelial carcinoma of the bladder Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Marugami N, Shimada K, Gotoh D, Tatsumi Y, Nakai Y, Inoue T, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Tanaka N, Fujimoto K
BMC Cancer 2017 17(1):237_

Transperineal template-guided saturation biopsy aimed at sampling one core for each milliliter of prostate volume: 103 cases requiring repeat prostate biopsy Nakai Y, Tanaka N, Anai S, Miyake M, Hori S, Tatsumi Y, Morizawa Y, Fujii T, Konishi N, Fujimoto K
BMC Urol 2017 17(1):28_

Topical and systemic imunoreaction triggered by intravesical chemotherapy in an N-butyl-N-(4-hydroxybutyl) nitorosamine induced bladder cancer mouse model Hori S, Miyake M, Tatsumi Y, Onishi S, Morizawa Y, Nakai Y, Tanaka N, Fujimoto K
PLoS One 2017 12(4):e0175494

Collagen type IV alpha 1 (COL4A1) and collagen type XIII alpha 1 (COL13A1) produced in cancer cells promote tumor budding at the invasion front in human urothelial carcinoma of the bladder Miyake M, Hori S, Morizawa Y, Tatsumi Y, Toritsuka M, Ohnishi S, Shimada K, Furuya H, Khadka VS, Deng Y, Ohnishi K, Iida K, Gotoh D, Nakai Y, Inoue T, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Tanaka N, Konishi N, Fujimoto K
Oncotarget 2017 8(22):36099-36114

Integrative Assessment of Pretreatment Inflammation-, Nutrition-, and Muscle-Based Prognostic Markers in Patients with Muscle-Invasive Bladder Cancer Undergoing Radical Cystectomy Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Marugami N, Iida K, Ohnishi K, Gotoh D, Tatsumi Y, Nakai Y, Inoue T, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Tanaka N, Shimada K, Konishi N, Fujimoto K
Oncology 2017 93(4):259-269

Assessment of lower urinary symptom flare with overactive bladder symptom score and International Prostate Symptom Score in patients treated with iodine-125 implant brachytherapy: long-term follow-up experience at a single institute Miyake M, Tanaka N, Asakawa I, Hori S, Morizawa Y, Tatsumi Y, Nakai Y, Inoue T, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Hasegawa M, Fujii T, Konishi N, Fujimoto K
BMC Urol 2017 17(1):62_

Spectrophotometric photodynamic detection involving extracorporeal treatment with hexaminolevulinate for bladder cancer cells in voided urine Nakai Y, Ozawa T, Mizuno F, Onishi S, Owari T, Hori S, Morizawa Y, Tatsumi Y, Miyake M, Tanaka N, Tsuruta D, Fujimoto K
J Cancer Res Clin Oncol 2017 143(11):2309-2316

Oncological outcome, complications, lower urinary tract symptoms, and health-related quality of life after low-dose-rate salvage brachytherapy for recurrent prostate cancer following primary radiotherapy: a report of 8 cases Miyake M, Tanaka N, Asakawa I, Hori S, Morizawa Y, Nakai Y, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Marugami N, Hasegawa M, Tomomi Fujii T, Konishi N, Fujimoto K
J Contemp Brachytherapy 2017 9(4):364-372

Atypical small acinar proliferation and two or more cores of high-grade intraepithelial neoplasia on a previous prostate biopsy are significant predictors of cancer during a transperineal template-guided saturation biopsy aimed at sampling one core for each 1 mL of prostate volume Nakai Y, Tanaka N, Miyake M, Hori S, Tatsumi Y, Morizawa Y, Fujii T, Konishi N, Fujimoto K
Res Rep Urol 2017 9:187–193

Regulatory T Cells and Tumor-Associated Macrophages in the Tumor Microenvironment in Non-Muscle Invasive Bladder Cancer Treated with Intravesical Bacille Calmette-Guérin: A Long-Term Follow-Up Study of a Japanese Cohort Miyake M, Tatsumi Y, Gotoh D, Ohnishi S, Owari T, Iida K, Ohnishi K, Hori S, Morizawa Y, Itami Y, Nakai Y, Inoue T, Anai S, Torimoto K, Aoki K, Shimada K, Konishi N, Tanaka N, Fujimoto K
Int J Mol Sci 2017 18(10).pii:E2186

Spectrophotometric photodynamic detection involving extracorporeal treatment with hexaminolevulinate for bladder cancer cells in voided urineNakai Y, Ozawa T, Mizuno F, Onishi S, Owari T, Hori S, Morizawa Y, Tatsumi Y, Miyake M, Tanaka N, Tsuruta D, Fujimoto K
J Cancer Res Clin Oncol 2017 143(11):2309-2316

Diagnostic and prognostic role of urinary collagens in primary human bladder cancer Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Tatsumi Y, Onishi S, Owari T, Iida K, Onishi K, Gotoh D, Nakai Y, Anai S, Chihara Y, Torimoto K, Aoki K, Tanaka N, Shimada K, Konishi N, Fujimoto K
Cancer Sci 2017 108(11):2221-2228

Tadalafil, a phosphodiesterase type 5 inhibitor, improves bladder blood supply and restores the initial phase of lower urinary tract dysfunction in diabetic rats Gotoh D, Torimoto K, Tatsumi Y, Hori S, Yamada A, Miyake M, Morizawa Y, Aoki K, Tanaka N, Hirayama A, Fujimoto K
Neurourol Urodyn 2018 37(2):666-672

抗腫瘍効果を生み出す5-アミノレブリン酸の可能性 三宅牧人、中井靖、堀俊太、森澤洋介、辰巳佳弘、藤本清秀
日腎泌疾患予防医研会誌 2018 26(1):24-28

下大静脈後尿管に対する腹膜外アプローチによる単孔式腹膜鏡下尿管尿管吻合術の経験 森澤洋介、青木勝也、堀俊太、前田真保、後藤大輔、藤本清秀、福井真二
日小児泌会誌 2018 26(1):99-102

Unexpected presentation of allograft dysfunction triggered by page kidney phenomenon immediately after kidney transplantation: a case report Hori S, Tomizawa M, Maesaka F, Owari T, Morizawa Y, Nakai Y, Miyake M, Yoneda T, Tanaka N, Yoshida K, Fujimoto K
BMC Nephrol 2018 19(1):59_

 

学会発表

<国内学会>

平成27年度

ホルモン不応性前立腺がん患者に対するドセタキセルとデキサメタゾンによる併用療法の有効性・安全性の検討:JMTO PCa10-01
田中宣道、西村和郎、岡島英二郎、伊奈研次、小川修、長田浩彦、赤倉功一郎、 辻克和、黒田功、藤本清秀、後藤百万、手良向聡、平尾佳彦
第103回日本泌尿器科学会総会
2015年4月18日~21日 金沢市

奈良泌尿器腫瘍研究グループ(NUORG)における前立腺癌初期治療選択の変遷
尾張拓也、田中宣道、松村善昭、壬生寿一、藤本健、安川元信、田中雅博、
岡島英二郎、上甲政徳、田中洋造、辻本賀洋、原本順規、藤本清秀
第103回日本泌尿器科学会総会
2015年4月18日~21日 金沢市

拡大切除前立腺全摘の適応 -NCCN 分類と CAPRA score の併用-
岡島英二郎、望月裕司、清水一宏、際本宏、山本雅司、穴井智、田中宣道、藤本清秀
第103回日本泌尿器科学会総会
2015年4月18日~21日 金沢市

上部尿路(尿路上皮)癌の予後因子の検討
辰巳佳弘、三宅牧人、松村善昭、千原良友、冨岡厚志、細川幸成、岡島英二郎、
田中雅博、雄谷剛士、大山信雄、田中宣道、藤本清秀
第65回日本泌尿器科学会中部総会
2015年10月23日~25日 岐阜市

尿路上皮がんにおけるPD-L1の免疫組織化学的発現
岡島英二郎、増田安政、望月裕司、鎌倉佳子、松山友彦
第65回日本泌尿器科学会中部総会
2015年10月23日~25日 岐阜市

市立奈良病院におけるTUL の治療成績
岡島英二郎、吉川元清、桑田真臣、望月裕司、増田安政
第29回日本泌尿器内視鏡学会
2015年11月19日~21日 東京

 

平成28年度

腎癌に対する腎部分切除と腎摘の術後腎機能の比較
岡島英二郎、望月裕司、中村潤、増田安政
第104回日本泌尿器科学会総会
2016年4月23日~25日 仙台

奈良県立医科大学透析部における血液透析導入時の腎性貧血の現況
米田龍生、家村友輔、大西健太、堀俊太、伊丹祥隆、壬生寿一、田中宣道、坂宗久、
吉田克法、藤本清秀
第104回日本泌尿器科学会総会
2016年4月23日~25日 仙台

当科における近位型尿道下裂に対する手術成績
青木勝也、福井真二、森澤洋介、堀俊太、家村友輔、大西健太、中井靖、三宅牧人、
穴井智、鳥本一匡、田中宣道、藤本清秀
第104回日本泌尿器科学会総会
2016年4月23日~25日 仙台

Klothoβは筋層非浸潤性膀胱癌の進展予測因子となる
堀俊太、三宅牧人、辰巳佳弘、森澤洋介、中井靖、田中宣道、藤本清秀
第104回日本泌尿器科学会総会
2016年4月23日~25日 仙台

移植腎にアミロイドーシス再発を認めた生体腎移植の1例
堀俊太、米田龍生、清水卓斗、大森千尋、大西美貴子、市川和樹、大西健太、伊丹祥隆、
中井靖、三宅牧人、井上剛志、穴井智、鳥本一匡、青木勝也、坂宗久、田中宣道、
吉田克法、藤本清秀
第32回腎移植・血管外科研究会
2016年5月26日~28日 姫路

当院おける悪性腫瘍による入院血液透析患者の検討
米田龍生、大西健太、堀俊太、辰巳佳弘、中井靖、三宅牧人、穴井智、鳥本一匡、
青木勝也、吉川聡、田中宣道、吉田克法、藤本清秀
第61回日本透析医学会学術集会・総会
2016年6月9日~12日 大阪

Topical and systemic immunoreaction triggered by intravesical chemotherapy in an N-butyl-N-(4-hydrokybutyl) nitorosamine induced bladder cancer mouse model
Hori S
The 8th Chungbuk-Nara Urological Forum
2016年6月25日 Nara, Japan

大豆イソフラボンのEquol は前立腺癌の発癌および癌進展を抑制する
辰巳佳弘、三宅牧人、堀俊太、森澤洋介、中井靖、穴井智、鳥本一匡、小西登、
藤本清秀
第25回日本腎泌尿器疾患予防医学研究会
2016年7月7日~8日 東京

奈良県における透析患者の骨折の現状
堀俊太
第23回奈良県医師会透析部会血液浄化懇話会
2016年7月16日 橿原

Type IV and XIII collagens produced in bladder cancer cells induce infiltrative growth pattern at the invasion front
Miyake M、Toritsuka M、Hori S、Morizawa Y、Gotoh D、Tatsumi Y、Nakai Y、
Anai S、Tanaka N、Shimada K、Konishi N、Kishimoto T、Fujimoto K
第75回日本癌学会学術総会
2016年10月6日~8日 横浜

Equolhas chemopreventive and inhibitory effects against prostate cancer
Tatsumi Y、Miyake M、Hori S、Nakai Y、Fujii T、Shimada K、Tanaka N、
Fujimoto K、Konishi N
第75回日本癌学会学術総会
2016年10月6日~8日 横浜

pT3b症例の拡大前立腺全摘後生化学的早期再発危険因子
岡島英二郎
第54回日本癌治療学会学術集会
2016年10月20日~22日 横浜

TUL術後有熱性尿路感染症の発生状況と予防への取り組み
大森千尋、堀俊太、森澤洋介、吉川元清、飯田孝太、直井牧人、望月裕司、谷満、
仲川嘉紀
第66回日本泌尿器科学会中部総会
2016年10月27日~30日 四日市

市立奈良病院におけるactive surveillance
岡島英二郎、堀俊太、桑田真臣、吉川元清
第66回日本泌尿器科学会中部総会
2016年10月27日~30日 四日市

下大静脈後尿管に対する腹膜外アプローチ単孔式腹腔鏡下尿管尿管吻合術の1例
森澤洋介、青木勝也、堀俊太、辰巳佳弘、中井靖、三宅牧人、藤本清秀
第30回日本泌尿器内視鏡学会総会
2016年11月17日~19日 大阪

同所性膀胱癌モデルマウスを用いたBCGおよび抗癌剤膀胱注入療法による誘導免疫の解析
三宅牧人、堀俊太、辰巳佳弘、森澤洋介、大西小百合、中井靖、田中宣道、藤本清秀
第9回BCG注入療法研究会
2016年12月2日 東京

 

平成29年度

Clinical impact of postoperative skeletal muscle loss and nutrition deterioration after radical cystectomy for patients with urothelial carcinoma of the bladder
Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Tatsumi Y, Nakai Y, Anai S, Tanaka N, Marugami N,
Shimada K, Fujimoto K
第105回日本泌尿器科学会総会
2017年4月21日~24日 鹿児島

BBN 誘発膀胱癌マウスモデルを用いた膀胱内化学療法による免疫応答の検討
堀俊太、三宅牧人、辰巳佳弘、森澤洋介、中井靖、田中宣道、藤本清秀
第105回日本泌尿器科学会総会
2017年4月21日~24日 鹿児島

腎移植後に大腿骨頭壊死を発症した症例の検討
米田龍生、堀俊太、辰巳佳弘、中井靖、三宅牧人、井上剛志、穴井智、鳥本一匡、
青木勝也、田中宣道、坂宗久、吉田克法、藤本清秀
第105回日本泌尿器科学会総会
2017年4月21日~24日 鹿児島

根治的膀胱全摘術を施行された膀胱癌症例におけるコロニー刺激因子(M-CSF, G-CSF, GM-CSF)の発現と臨床的意義
森澤洋介、三宅牧人、堀俊太、辰巳佳弘、中井靖、田中宣道、藤本清秀
第105回日本泌尿器科学会総会
2017年4月21日~24日 鹿児島

当院での前立腺癌に対するヨウ素125 密封小線源療法後の尿路有害事象
森澤洋介、田中宣道、浅川勇雄、堀俊太、中井靖、三宅牧人、穴井智、藤本清秀、
八巻香織、長谷川正俊
日本放射線腫瘍学会小線源治療部会第19回学術大会
2017年5月26日~27日 奈良

奈良県における透析患者の10年間の臨床統計
米田龍生、堀俊太、吉田克法、藤本清秀
第62回日本透析医学会学術集会・総会
2017年6月16日~18日 横浜

当院における人工血管内シャントの治療成績
飯田孝太、大森千尋、堀俊太、森澤洋介、大塚憲司、吉川元清、直井牧人、望月裕司、
永吉純一、仲川嘉紀
第62回日本透析医学会学術集会・総会
2017年6月16日~18日 横浜

血管吻合が複雑であった生体腎移植の1例
富澤満、堀俊太、前阪郁賢、尾張拓也、森澤洋介、中井靖、三宅牧人、米田龍生、
田中宣道、吉田克法、藤本清秀
第33回腎移植・血管外科研究会
2017年7月6日~8日 小田原

移植直前の造影CTで末梢動脈疾患(PAD)を評価し、腎移植を見送った献腎移植レシピエント候補の1例
堀俊太、米田龍生、森澤洋介、三宅牧人、中井靖、尾張拓也、田中宣道、吉田克法、
藤本清秀
第33回腎移植・血管外科研究会
2017年7月6日~8日 小田原

抗腫瘍効果を生み出す5-アミノレブリン酸の可能性
三宅牧人、中井靖、堀俊太、大西小百合、森澤洋介、辰巳佳弘、藤本清秀
第26回日本腎泌尿器疾患予防医学研究会
2017年7月13日~14日 津

上部尿路結石症の疫学調査 -Nara Urological Research and Treatment Group, Section of Urolithiasis : NURTG-SU-
清水卓斗、飯田孝太、仲川嘉紀、原本順規、初鹿野俊輔、藤本健、平尾周也、田中洋造、
岡島英二郎、松本吉弘、中濵智則、小野隆征、細川幸成、松村善昭、星山文明、
田中宣道、藤本清秀
日本尿路結石症学会第27回学術集会
2017年8月25日~26日 大阪

生体腎移植ドナーにおける術前内臓脂肪量が術後腎機能に与える影響
堀俊太、三宅牧人、森澤洋介、中井靖、尾張拓也、辰巳佳弘、鳥本一匡、米田龍生、
田中宣道、吉田克法、藤本清秀
第53回日本移植学会総会
2017年9月7日~9日 旭川

The diagnostic and prognostic protential of urine COL4A1 and COL13A1 in bladder cancer
Miyake M, Hori S, Morizawa Y, Gotoh D, Tatsumi Y, Nakai Y, Fujimoto K
第76回日本癌学会学術総会
2017年9月28日~30日 横浜

膀胱における尿再吸収機構の解明
森澤洋介、鳥本一匡、三宅牧人、後藤大輔、飯田孝太、大西健太、堀俊太、辰巳佳弘、
中井靖、大西小百合、田中宣道、藤本清秀
第24回日本排尿機能学会
2017年9月28日~30日 東京

タダラフィルは糖尿病ラットの尿道機能を改善する
後藤大輔、鳥本一匡、森澤洋介、堀俊太、山田篤、三宅牧人、松本吉弘、藤本清秀
第24回日本排尿機能学会
2017年9月28日~30日 東京

CRPCに対するドセタキセルとデキサメタゾンによる併用療法予後調査;JMTO PCa10-01 A1
田中宣道、西村和郞、岡島英二郎、伊奈研次、小川修、大家基嗣、赤倉功一郎、辻克和、
山口誠司、藤本清秀、後藤百万、手良向聡、平尾佳彦
第55回日本癌治療学会学術集会
2017年10月20日~22日 横浜

高リスク前立腺癌に対する拡大前立腺全摘10年の成績
岡島英二郎、堀俊太、桑田真臣、吉川元清、清水一宏、中村潤、際本宏、寺崎豊博、
三宅牧人、井上剛志、田中宣道、藤本清秀
第55回日本癌治療学会学術集会
2017年10月20日~22日 横浜

限局性前立腺癌に対する年齢別の初期治療選択の検討
中井靖、田中宣道、穴井智、堀俊太、森澤洋介、辰巳佳弘、大西健太、飯田孝太、
三宅牧人、藤本清秀
第55回日本癌治療学会学術集会
2017年10月20日~22日 横浜

当院での前立腺癌に対するヨウ素125密封小線源療法後の尿路有害事象
森澤洋介、川西万吏也、植田圭祐、田中宣道、浅川勇雄、堀俊太、辰巳佳弘、中井靖、
三宅牧人、穴井智、藤本清秀、八巻香織、長谷川正俊
第55回日本癌治療学会学術集会
2017年10月20日~22日 横浜

高リスク前立腺癌に対する拡大前立腺全摘10年の成績
岡島英二郎、堀俊太、桑田真臣、吉川元清、清水一宏、中村潤、際本宏、寺崎豊博、
三宅牧人、井上剛志、田中宣道、藤本清秀
第55回日本癌治療学会学術集会
2017年10月20日~22日 横浜

上部尿路結石の疫学調査 -登録症例の基礎統計-
岡島英二郎、清水卓斗、飯田孝太、仲川嘉紀、原本順規、初鹿野俊輔、藤本健、
平尾周也、田中洋造、松本吉弘、中濵智則、小野隆征、細川幸成、松村善昭、
星山文明、田中宣道、藤本清秀
第16回奈良泌尿器疾患カンファランス
2017年10月28日 奈良

下部尿管結石に対する治療方針 -NURTG-SU疫学調査から-
岡島英二郎、飯田孝太、仲川嘉紀、清水卓斗、田中宣道、藤本清秀
第31回日本泌尿器内視鏡学会総会
2017年11月16日~18日 徳島

上部尿路結石症に対する初期治療方針の選択 -NURTG-SU 疫学調査から-
飯田孝太、岡島英二郎、仲川嘉紀、清水卓斗、原本順規、初鹿野俊輔、中濵智則、
平尾周也、田中洋造、田中宣道、藤本清秀
第67回日本泌尿器科学会中部総会
2017年11月24日~27日 大阪

前立腺癌におけるKlothoγの役割
堀俊太、三宅牧人、大西健太、飯田孝太、森澤洋介、後藤大輔、辰巳佳弘、伊丹祥隆、
中井靖、田中宣道、藤本清秀
第33回前立腺シンポジウム
2017年12月9日~10日 東京

性感染症の既往、初診時膿尿、前立腺石灰化の有無が前立腺癌の診断予測因子となりうるか?
富澤満、田中宣道、中井靖、前阪郁賢、尾張拓也、大西健太、堀俊太、森澤洋介、
三宅牧人、穴井智、藤井智美、小西登、藤本清秀
京滋奈和性感染症研究会
2017年12月16日 京都

膀胱がんの浸潤様式INF c (Tumor budding) 形成に関わる分子機構の解明と新規治療標的としての可能性
三宅牧人、堀俊太、大西小百合、森澤洋介、中井靖、藤本清秀
第27回泌尿器科分子・細胞研究会
2018年2月2日~3日 東京

去勢抵抗性前立腺癌におけるKlothoγのドセタキセル抵抗性との関連と新規治療としての可能性
大西健太、三宅牧人、堀俊太、飯田孝太、森澤洋介、後藤大輔、伊丹祥隆、中井靖、
田中宣道、藤本清秀
第27回泌尿器科分子・細胞研究会
2018年2月2日~3日 東京

ヒト膀胱尿路上皮癌におけるDAB2の役割
伊丹祥隆、三宅牧人、大西健太、飯田孝太、堀俊太、森澤洋介、辰巳佳弘、中井靖、
田中宣道、藤本清秀
第27回泌尿器科分子・細胞研究会
2018年2月2日~3日 東京

生体腎移植ドナーの術後腎機能と術前内臓脂肪量や栄養状態の関係
堀俊太、尾張拓也、森澤洋介、中井靖、三宅牧人、米田龍生、吉田克法、藤本清秀
第51回日本臨床腎移植学会
2018年2月14日~16日 神戸

生体腎移植後に移植腎被膜下出血を認めた1例
富澤満、堀俊太、前阪郁賢、尾張拓也、森澤洋介、中井靖、三宅牧人、米田龍生、
田中宣道、吉田克法、藤本清秀
第51回日本臨床腎移植学会
2018年2月14日~16日 神戸

 

<国際学会>

平成28年度

Effect of gender differences on transplant kidney function
Yoneda T、Iemura Y、Onishi K、Hori S、Nakai Y、Miyake M、Anai S、
Torimoto K、Aoki K、Saka T、Tanaka N、Yoshida K、Fujimoto K
Transplantation Science Symposium (TSS) Asian Regional Meeting 2016
2016/4/8-9 Tokyo, Japan

Changes in lower urinary tract symptoms after iodine-125 brachytherapy for localized prostate cancer
Onishi K、Miyake M、Tanaka N、Hori S、Morizawa Y、Nakai Y、Asakawa I、
Hasegawa M、Konishi N、Fujimoto K
36th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2016)
2016/10/20~23 Buenos Aires,  Argentina

CD204, G-CSF, GM-CSF and PD-L1 expression in muscle invasive bladder cancer
Morizawa Y、Miyake M、Onishi K、Hori S、Tatsumi Y、Nakai Y、Anai S、
Tanaka N、Fujimoto K
36th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2016)
2016/10/20~23 Buenos Aires,  Argentina

The best objective response of metastatic lesions is associated with the survival of patients with advanced renal cell carcinoma treated with sunitinib
Miyake M、Hori S、Morizawa Y、Tatsumi Y、Nakai Y、Anai S、Tanaka N、
Fujimoto K
36th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2016)
2016/10/20~23 Buenos Aires,  Argentina

Prostate cancer detection rate in patients receiving transrectal prostate biopsy using two different nomograms according to patients' age and prostate volume
Hori S、Tanaka N、Nakai Y、Miyake M、Morizawa Y、Tatsumi Y、Konishi N、
Fujimoto K
36th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2016)
2016/10/20~23 Buenos Aires,  Argentina

Equol, a metabolite converted from daidzein by enterobacteria, has chemopreventive and inhibitory effects against prostate cancer
Tatsumi Y、Miyake M、Hori S、Nakai Y、Anai S、Torimoto K、Fujii T、Konishi N、
Fujimoto K、Morizawa Y
36th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2016)
2016/10/20~23 Buenos Aires,  Argentina

 

平成29年度

Tadalafil improves urethral function in diabetic rats
Gotoh D, Torimoto K, Miyake M, Morizawa Y, Hori S, Onishi K, Iida K, Yamada A,
Nakai Y, Fujimoto K
International Continence Society 47th Annual Meeting (ICS2017)
2017/9/12~15 Italy

Role of the urinary bladder in water metabolism—how does the bladder absorb urine?
Morizawa Y, Torimoto K, Miyake M, Hori S, Gotoh D, Tatsumi Y, Nakai Y, Onishi S,
Tanaka N, Watanabe H, Fujimoto K
International Continence Society 47th Annual Meeting (ICS2017)
2017/9/12~15 Italy

Role of aquaporin-2 and claudins in water metabolism in the rat bladder
Morizawa Y, Torimoto K, Miyake M, Hori S, Gotoh D, Tatsumi Y, Nakai Y, Onishi S,
Tanaka N, Watanabe H, Fujimoto K
International Continence Society 47th Annual Meeting (ICS2017)
2017/9/12~15 Italy

Clinical Significance of Gamma-Klotho in Urothelial Carcinoma of the Bladder
Hori S, Miyake M, Tatsumi Y, Morizawa Y, Nakai Y, Ohnishi K, Goto D, Iida K,
Ohnishi S, Okajima E, Tanaka N, Fujimoto K
37th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2017)
2017/10/19~22 Portugal

Orthotopic animal model of renal pelvic cancer using the immunodeficiency mouse
Miyake M, Hori S, Morizawa Y, Tatsumi Y, Nakai Y, Fujimoto K
37th Congress of the Société Internationale d'Urologie (SIU2017)
2017/10/19~22 Portugal

Prognostic impact of tumor-infiltrative lymphocytes and circulating cytokines in patients undergoing radical nephrectomy for localized renal cell carcinoma
Iida K, Miyake M, Onishi K, Hori S, Morizawa Y, Gotoh D, Tatsumi Y,
Onishi S, Nakai Y, Anai S, Tanaka N, Fujimoto K
33rd Annual European Association of Urology Congress (EAU 2018)
2018/3/16~20 Denmark

Urinary nerve growth factor and brain-derived neurotrophic factor can predict therapeutic efficacy in children with monosymptomatic nocturnal enuresis
Morizawa Y, Aoki K, Hori S, Nakai Y, Miyake M, Onishi S, Tanaka N, Fujimoto K
33rd Annual European Association of Urology Congress (EAU 2018)
2018/3/16~20 Denmark

Intravesical instillation of chemotherapeutic agents enhances immunomodulation of tumor microenvironment status in conventional BCG therapy
Hori S, Miyake M, Tatsumi Y, Morizawa Y, Nakai Y, Onishi K, Iida K, Gotoh D,
Itami Y, Tanaka N, Fujimoto K
33rd Annual European Association of Urology Congress (EAU 2018)
2018/3/16~20 Denmark

Altered deposition of collagens promote tumor budding at the tumor invasion front in urothelial carcinoma of the bladder
Miyake M, Hori S, Morizawa Y, Nakai Y, Owari T, Itami Y, Tanaka N, Fujimoto K
33rd Annual European Association of Urology Congress (EAU 2018)
2018/3/16~20 Denmark

Genitourinary and gastrointestinal toxicity in patients undergoing prostate lowdose-rate brachytherapy
Morizawa Y, Tanaka N, Asakawa I, Hori S, Nakai Y, Miyake M, Anai S,
Hasegawa M, Fujimoto K
33rd Annual European Association of Urology Congress (EAU 2018)
2018/3/16~20 Denmark

 

 

 

ページトップへ 戻る ホームへ