市立奈良病院 臨床研修センター

市立奈良病院メインサイトへ

お問い合わせリンクアクセス

ごあいさつ

臨床研修センターのホームページへ、ようこそ。

臨床研修センター長

当院は、古都 奈良公園のすぐ南に位置し、奈良市内の中核病院として地域に密着し、かつ、高度な医療を担っています。平成25年、新病院となり、職員のモチベーションも高く、また、市民からの期待もより高まっています。

市立奈良病院 臨床研修センターの理念は、「人を診る医師の育成」です。これは、医師臨床研修制度の骨幹と同様であり、そして、当院の卒業生は、将来にわたり、病気も人も診る医師として、各領域で活躍する医師とならんことを我々は期待しています。  

初期臨床研修の2年間は、学生から社会人となり、かつ、医師として社会的な責任を担い、若い皆さんは期待と不安が混じりあうことでしょう。私もそうでした。でも、市立奈良病院の研修医の先生は大丈夫。ここには、多くの「出会い」があるからです。活気あふれる同僚や職員とともに、楽しみながら、次のような経験があなたを成長へ導いてくれるはずです。そして、それを我々、臨床研修センターがサポートしています。  

多くの同僚が、あなたと分かち合えるでしょう。  
多くの指導医が、あなたによき影響を与えてくれるでしょう。  
多くのスタッフが、あなたを支えてくれるでしょう。  
多くの経験をできる機会があるでしょう。

当院は平成18年から臨床研修病院の指定を受け、以来、多くの先生に研修の場を提供してきました。また、臨床研修委員会に加え、平成22年、臨床研修センターを設置し、指導医の研鑽を高め、そして、研修医の先生からの意見を取り入れ、よりよい研修を心がけています。人を育てるのは「出会い」です。やる気と体力のある皆さん、是非、ご応募をお待ちしています。

市立奈良病院 臨床研修センター長
山口 恭一

ページ冒頭へ