市立奈良病院 臨床研修センター

市立奈良病院メインサイトへ

お問い合わせリンクアクセス

 

Policy

Policy

研修の理念(Our Policy)

『研修医が医師としての人格を涵養し、将来の専門分野にかかわらず医学及び医療の社会的役割を認識しつつ、日常診療で頻繁に接する病気や外傷に対応できる診療能力を身につけること。』

研修の目標(Our Goal)

『将来、いずれの専門医になる場合でも「病気も人も診る医師」として育ち、将来にわたり学びを大切にする「autonomy(自主性)」を養うことを目標としています。』

研修の特徴(Our Advantages)

  • 地域医療研修”が 充実の3ヶ月間!

    プライマリ・ケアのエッセンスが詰まった地域医療研修.当プログラムでは地域医療を3ヶ月設定し,地域医療振興協会が誇る日本各地の“教育診療所”での質高いプライマリ・ケア研修をお約束します.
  • 『ホスピタリスト』 『ER』 『家庭医』が一体化した,バランス型の総合診療科医師からの教育
    ジェネラリストの集まりである総合診療科は,関西屈指の規模を誇り,診療だけでなく研修教育にも大きく関与します。彼らは,ホスピタリスト(病院総合医),ER/ICU,家庭医療の専門性を各々がもち,それぞれの分野を活かした教育にあたります.
  • Common Diseaseにどっぷり
    地域中核病院である特性を活かし,Common Disease(頻度の多い疾患)について,質高く(=専門的で),かつ,量を保った(=総合的な)バランスの良い研修が実現できます.
  • プライマリ・ケア重視のローテート方式
    我々がプライマリ・ケアにおいて重要と考える,外科・小児科・産婦人科・麻酔科・精神科5科をプログラムの必修としています.
  • 幅広い選択肢のあるオーダーメード研修
    選択期間では,研修医のニーズと希望に応じたオーダーメードの研修が可能です.
  • 安心の研修環境
    ●まっさらの新病院  
    (平成25年1月 新病院診療開始),機能的で快適な病院環境で仕事ができます
    ●レジデントハウス  
    (平成25年7月 居住開始),新築レジデントハウスで充実のプライベート空間を提供します.

    ●レジデントルーム  
    (平成26年2月 供用開始)完成直後の新棟に新しいレジデントルームができました.

    ●豪華,リフレッシュ職員旅行  
    交流を深め,仕事の効率を高めるために年1回のリフレッシュ職員旅行への参加が奨励されています(参加自由).今年は長崎や横浜に人気が集まりました.

ページ冒頭へ