市立奈良病院 臨床研修センター

市立奈良病院メインサイトへ

お問い合わせリンクアクセス

 

先輩研修医インタビュー

先輩研修医インタビュー

循環器内科 後期研修1年目 平成23年卒 N先生

医師を目指したきっかけは何ですか。

幼少期に母親が重病で入院して助けたかった思いがあったのと、高校で生物を勉強して、人体の仕組みに興味を持ったからです。

初期研修に市立奈良病院を選んだ理由は何ですか。

2年間は一般的な疾患や総合的にヒトを診られる医師となるための基礎を築きたかったため、初期研修の教育に力を入れている総合診療科で勉強させて頂きたいと思ったからです。

初期研修の内容について(良かった点、特徴など)

地域研修が3ヶ月もあり、北は北海道から南は沖縄離島まで選択でき、そこでしか学べない僻地医療について実際に1ヶ月ずつ住み込みで勉強することが出来ました。地域の特性や、地域医療ならではの医療資源の限界を痛感しながら、市中病院では忘れがちな全人的な医療や医療従事者との連携についても学べて、貴重な経験となりました。

専攻科目はいつごろ決めましたか

大学在学中より考えていましたが、初期研修でやはり興味深い疾患が多く、より深く勉強したいと思ったため、決めました。

後期研修で市立奈良を選んだ理由は何ですか。

初期研修中に指導医の先生方には大変お世話になり、熱心に指導して頂けたことと、様々な症例を勉強出来ること、他科の先生方との繋がりも大切にしたかったため、残ることに決めました

当直体制はどうでしたか

必ず当直医の先生のバックアップがあり、振り返りもして頂けるので、非常に勉強になると思います。総合診療科研修中は当直翌日の午後は休みになるのが嬉しかったです。

失敗談を教えてください

採血で血まみれにしてしまうことはよくありました。

研修医同士のコミュニケーシヨンはいかがでしたか

同期の研修医とはかなり仲が良く、苦楽を共にして、一生の仲間となりました。今はバラバラになりましたが、今後とも繋がりを大切にして行きたいです。

指導医の先生はいかがでしょうか

先生方は、みなさんご指導熱心で、研修しやすい環境で、勉強することが出来ました。

どのような医師になりたいですか

患者さんのことを第一に考え、全人的な医療の出来る医師になりたいです。

先日、ご結婚されましたが、両立の難しさなどありますか

まだ結婚して時間が立っていないので、両立は出来てないですが、二人の時間を大切にして行きたいと思います。また同業者のため、辛いことも相談しながらお互いに、支え合って一緒に乗り越えて行きたいです。

医学生に向けてメッセージをお願いします。

初期研修2年間はあっという間です。大学中に自分のやりたいことをしっかりと見極めて、初期研修に臨んで下さい。やりたい事がまだ見つからない人も、ぜひこの病院で見つけましょう!!

ページ冒頭へ