消化器肝臓病センター/消化器外科

当科では、患者様とのコミュニケーションを大切にして、信頼感のあるわかりやすい医療を目指しています。

当科では、患者さんの立場に立った安全で確実な外科治療をすることを基本姿勢としています。スタッフは、優れた技術と高い見識の習得に努め、患者さんに納得していただける外科診療を心がけています。患者さんとのコミュニケーションを大切にして患者さん参加の医療を目指しています。

  • インフォームドコンセント(説明と同意)  
    治療に際して、患者様やご家族に、図や写真を用いてわかりやすくご説明し、十分納得いただいた上で治療を受けていただきます。治療の途中や終了時にも適時ご説明します。
  • 医療技術  
    最新の外科治療や化学療法(抗癌剤治療)を取り入れ、患者様の治療にすぐに活かせる体制にしています。
  • 消化器がん治療 (食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、胆道がん、膵がん)  
    当科は、がん診療のガイドラインに沿って診療を行っています。当院の最優先課題であるがん診療に全力を注ぎ、手術のみならず化学療法から緩和治療まで一貫したがんの治療を行っています。
  • 切除症例数:( )内は腹腔鏡下手術
      胃がん 大腸・
    直腸がん
    食道がん 肝がん 膵がん 胆嚢摘出術
    2013年 49(16) 69(24) 3 13 3 132(102)
    2012年 44(14) 53(19) 4 17 6 83(62)

  • 内視鏡手術  
    患者様への低侵襲が大きなメリットとなる内視鏡下手術を早期より導入し、積極的に行ってきました。腹腔鏡下胃切除術、大腸・直腸切除術、胆嚢摘出術を主に行っていますが、平成26年度より着任した日本内視鏡外科学会技術認定医(中瀬医長)の下で、腹腔鏡下肝切除術、脾摘出術、膵切除術にも適応を広げる予定です。内視鏡手術器械は随時最新鋭機に更新しています。
  • 外来化学療法室  
    新病院になり充実しました。抗がん剤治療を受けられる患者様の安全性と快適性を以前に増して向上させるようにしています。がん化学療法認定看護師・薬剤師が肌理の細かいケアやご説明を行っています。
  • ストーマ外来  
    月1回特殊外来としてストーマ外来を開設しています(稻葉名誉院長:第1水曜日)。ストーマ(人工肛門)を持つ患者様は相談にお越しください。
  • 一般外科 
    がん診療で培った診療技術を、良性疾患(虫垂炎、鼠径ヘルニア、痔手術)などにも生かして数多くの手術を行っています。

 外来診療スケジュール

午前
D-1
北井
中瀬
稻葉
北井
稻葉
当番医
D-2
寒川
山田
永田
望月
D-3
※ 稻葉

※ ストーマ外来は第1水曜のみとなります。

担当医紹介

北井 祥三(院長補佐 兼;部長)

学歴・学位 京都府立医科大学 昭和57年卒
専門医・活動 日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会認定医
専門分野 一般外科、肝胆膵外科

中瀬 有遠(部長)

学歴・学位 岐阜大学医学部 平成8年卒/医学博士
専門医・活動 日本消化器外科学会専門医・指導医、日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般)、 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、 がん治療認定医・暫定指導医、同志社大学生命医科学部嘱託講師、近畿外科学会評議員、日本内視鏡外科学会評議員
専門分野 内視鏡外科、消化器外科、消化器がん治療

望月 聡(医長)

学歴・学位 鹿児島大学医学部 平成11年卒
専門医・活動 日本外科学会外科専門医、日本消化器病学会専門医
専門分野 -

永田 啓明(医師)

学歴・学位 -
専門医・活動 -
専門分野 - 

寒川 玲(医師)

学歴・学位 山口大学医学部 平成18年卒
専門医・活動 日本外科学会外科専門医
専門分野 - 

山田 一人(医師)

学歴・学位 - 
専門医・活動 - 
専門分野 - 

葉 征四郎(名誉院長)

学歴・学位 京都府立医科大学 昭和44年卒
専門医・活動 京都府立医科大学臨床教授、日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会、専門医・指導医、日本消化器病学会専門医、日本大腸肛門病学会専門医・指導医
専門分野 一般外科、消化器癌の診断と治療

 

ページトップへ 戻る ホームへ