来院される方へ
医療機関の方へ
採用情報

皮膚科

総合病院の特性を生かして他科との連携を考慮した治療を心がけています。

皮膚科では皮膚疾患全般を治療の対象にしています。様々な皮膚疾患に対する最新の情報を吸収しながら、科学的な根拠に基づいた治療を十分な経験、知識、技術に基づいて提供することを目指しています。皮膚疾患の中には皮膚の病気に留まらず、他の臓器の病状を反映している場合もあるため、総合病院の特性を生かして他科との連携を考慮した治療を心がけています。

検査・治療

  • ①真菌検鏡検査
    皮膚真菌感染症が疑われる病変に真菌検鏡検査を行っています。
  • ②皮膚生検組織検査
    組織学的診断が望ましい病変は、患者様ご了解のもと皮膚生検にて皮膚組織を採取し、病理学的組織検査を行っています。
  • ③蛍光抗体直接法、蛍光抗体間接法
    尋常性天疱瘡、水疱性類天疱瘡などの自己免疫性水疱症が疑われる患者様には、通常の皮膚生検 組織検査に加えて、蛍光抗体直接法や蛍光抗体間接法の検査を京都大学皮膚科に依頼して精査しています。
  • ④光線療法
    当科では、PUVA 、 narrow band UVB 装置を導入し、尋常性乾癬・尋常性白斑・掌蹠膿庖症・円形脱毛症などの疾患に光線療法を行っています。
  • ⑤液体窒素療法
    主に疣贅(いぼ)に液体窒素療法を行っています。
  • ⑥ヘルペス感染症治療
    帯状疱疹などのヘルペス感染症に抗ウイルス薬の投与を行っています。重傷の場合は入院加療が必要なことがあります。
  • ⑦手術
    皮膚の主に良性腫瘍に対して小手術を行っています。
  • 当科で受入困難な疾患
    皮膚悪性腫瘍などの大がかりな手術や化学療法を必要とする疾患。

 外来診療スケジュール

 
 
午前
I-4
勝見
勝見
勝見
勝見
勝見
当番医
第1,3週
I-5
廣瀨
廣瀨
廣瀨
廣瀨
午後
I-4
処置
(予約)
勝見
勝見
勝見
(予約)
勝見
(予約)
I-5
処置
(予約)
廣瀬
(予約)
処置
(予約)
廣瀨
廣瀨

※ 火~金曜日午後の診療受付は13:00~15:30までとなります。
※ 土曜日は原則として予約と初診の方のみです。
※ 慢性疾患は平日外来を受診してください。

担当医紹介

勝見 祥子(部長)

学歴・学位 和歌山県立医科大学卒 平成5年卒/医学博士
専門医・活動 日本皮膚科学会専門医、日本褥瘡学会認定師、
奈良県立医科大学臨床教授
専門分野 皮膚疾患全般

廣瀬 千治(医師:常勤)

学歴・学位 奈良県立医科大学 平成5年卒
専門医・活動 -
専門分野 -

前田 麻衣子(医師:非常勤)

学歴・学位 -
専門医・活動 -
専門分野 -

 

ページトップへ 戻る ホームへ