手術前抗癌剤治療

従来、乳房温存手術の適応は、腫瘍径 3 cm以下の症例といわれていました。しかし当院では手術前に抗癌剤を投与し、腫瘍の縮小を試み、従来では困難とされていた症例に対しても、乳房温存手術を可能にする方法を積極的に導入しております。

戻る

 

ページトップへ 戻る ホームへ