来院される方へ
医療機関の方へ
採用情報

整形外科

整形外科は、骨や関節・筋肉といった人間の運動器の疾患を治療する分野で手足から脊椎まで広範囲を対象とします。

整形外科は骨や関節、筋肉といった人間の運動器の疾患を治療する分野であります。したがって手から足そして脊椎まで広範囲の部位を対象としておりまが、その中でも当院の整形外科の特徴を紹介させていただきます。

  • 脊椎外科  
    脊椎とは背骨のことです。脊椎は身体を支えているだけではなく、脊髄や馬尾神経といった神経を保護する骨でもあります。したがって脊椎を傷めると首や腰の痛みはもとより、手足のしびれや痛み、運動障害といった神経症状が出現します。当院では頚椎症性脊髄症、頸椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症をはじめ多くの脊椎疾患に対して保存的治療、手術的治療を行います。
  • 人工関節  
    変形性膝関節症や変形性股関節症の方、また関節リウマチなどで関節が高度に変形し痛みが強く歩行障害など日常生活に支障をきたすような場合には膝関節、股関節の人工関節置換術を行なっております。
  • 関節リウマチ  
    関節リウマチの治療は近年進歩してきております。しかし治療の目的は関節変形の進行防止と痛みを取り除くことそして機能を改善することに変わりはありません。当院ではリウマチ外来を行っており、生物学的製剤などの薬物療法を中心に治療を行っていますが、個々の患者様に合わせて、理学療法、装具療法、必要があれば人工関節置換術などの手術療法を行います。
    〈リウマチ外来〉  
    日時:毎週火曜日 午前9時~午前12時  
    診察医師 河原
  • 一般整形外科  
    骨粗鬆症、関節痛などの骨・関節・運動器の疾患に対応させていただきます。
  • 四肢外傷センター  
    当院では平成22年4月1日から四肢外傷センターを開設いたしました。センターでは骨折をはじめ、皮膚、腱、靱帯、神経損傷などの患者様の治療にあたります。 また偽関節や骨髄炎、変形治癒などの四肢外傷後の合併症に対してもマイクロサージャリーや仮骨延長法などの先進医療を駆使した治療を施行します。 手や肘の疾患に関しましては、外傷のみならず一般の疾患(手のしびれや腱鞘炎、指の関節炎、先天異常など)に対しても専門的な治療を行います。詳細についてはこちら

 外来診療スケジュール

午前
B-1
          当番医
(初診)
B-3
河原 上松 当番医
(初診)
河原 上松  
B-4
岩田
(脊椎予約)
河原   岩田
(予約)
岩田  
B-5
        矢野  
B-6
矢野        
午後
B-3
河原
(リウマチ)
(予約)
    河原
(予約) 
上松
(人工関節)
(予約)
 
B-4
        岩田
(予約)
 
B-6
矢野
(予約)

(四肢外傷)
(予約)
       

※月曜日午後診の河原医師のリウマチ外来は、予約のみとなります。
※午後の診療は予約のみとなります。

外来診療スケジュール(四肢外傷センター)

午前
B-1
矢島
村田
矢島
村田
鍛冶
 
B-5
鍛冶
伊藤
伊藤
午後
B-1
     
   

※ 午後の診療は予約のみとなります。

外来診療スケジュール(人工関節センター)

午前
B-3
B-4
上松
上松
 
午後
B-3
       
上松
 

※午後の診療は予約のみとなります。

担当医紹介

上松 耕太(部長(人工関節センター長))

学歴・学位 奈良県立医科大学 平成4年卒/医学博士
専門医・活動 日本整形外科会認定整形外科専門医
専門分野 膝関節外科 人工関節置換術、鏡視下手術全般、膝靱帯再建術

岩田 栄一朗(医長)

学歴・学位 奈良県立医科大学 平成15年卒/医学博士
専門医・活動 日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会認定指導医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、XLIF手術認定医、Baloon Kyphoplasty手術認定医、Best Doctors® in Japan選出(2020-)、英国オックスフォード大学留学(2017)
専門分野 脊椎脊髄外科、低侵襲脊椎外科手術

村田 景一(医師(四肢外傷センター長))

学歴・学位 奈良県立医科大学 平成3年卒/医学博士
専門医・活動 奈良県立医科大学臨床教授、奈良県立医科大学非常勤講師、日本整形外科学会 専門医、日本手外科学会 専門医、義肢装具等適合判定医師、米国手外科クリニカルフェローシップ取得(2003年)、日米手外科学会トラベリングフェロー(2009年)、Best Doctors® in Japan選出(2018-)、日本マイクロサージャリー学会 理事・評議員、日本手外科学会 代議員、日本肘関節学会 評議員、日本手関節外科ワークショップ 世話人、中部日本整形外科災害外科学会 評議員、近畿手外科研究会 世話人、奈良骨折研究会 世話人、奈良手の外科懇話会 世話人、奈良県血管疾患懇話会 世話人、米国手外科学会インターナショナルメンバー、世界再建マイクロサージャリー学会 アクティブメンバー、OTAインターナショナルアクティブメンバー
専門分野 手外科、肘関節外科、マイクロサージャリー、末梢神経障害

河原 郁生(医師(リハビリテーション科部長、人工関節センター医師)

学歴・学位 奈良県立医科大学 平成9年卒
専門医・活動 日本専門医機構整形外科専門医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医、日本整形外科学会リウマチ認定医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本股関節学会評議員
専門分野 整形外科、股関節、人工関節、骨切り術、運動器リハビリテーション

定 拓矢(医師:専攻医)

学歴・学位 -
専門医・活動 -
専門分野 -

矢野 友大(医師:専攻医)

学歴・学位 -
専門医・活動 -
専門分野 -

矢島 弘嗣(院長)

学歴・学位 奈良県立医科大学 昭和54年卒/医学博士
専門医・活動 奈良県立医科大学臨床教授、日本手外科学会専門医・名誉会員・前理事長、
日本肘関節学会名誉会員・前会長、日本マイクロサージャリー学会元理事長
専門分野 整形外科、手外科、外傷外科、マイクロサージャリー

 

ページトップへ 戻る ホームへ